子宮頸がんワクチン被害 お問合わせについて(板橋でも被害が出ています)※参考動画あり

2015年3月12日 22時56分

子宮頸がんワクチンを接種してから、どうもおかしい…という方、いらっしゃいませんか?

自分自身、ご家族で、体調を崩していらっしゃる方はいませんか?

今はさまざまな年代の女性が、子宮頸がんワクチンの副反応を起こしています。

副反応と気がつかないまま、何年も経っていたり、

あちこちの病院を回っている方がいらっしゃいます。

製薬会社のHPには、2年後の重篤な副反応が4%、4年後は9%と出ておりますので

区内にも被害者がいても おかしくはない状態です。

全国 北海道から九州まで、現在 被害者連絡会の支部が立ち上がっています。

もし、おかしいなと悩んでいらっしゃる方がいらっしゃいましたら、

このHPメール、電話などで、どうぞお気軽にご相談ください。

   ケータイ  070-6511-2419

   FAX.   03-6912-3411

また、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会へも、直接お問い合わせできます。

  電話・FAX:042-594‐1337   へお願いいたします。

参考資料(重篤な方たちです)