都市建設委員会視察 @姫路市

2018年7月14日 22時12分 | カテゴリー: 活動報告

7月5日、6日と都市建設委員会で視察に行ってまいりました。
姫路市と芦屋市でしたので、大きな地震や豪雨災害でどうかと
両市の被災状況など心配しましたが、
視察も大丈夫とお返事が届き、ほっとしていました。

初日は姫路市にて
「空き家対策事業について」
「コミュニティサイクル事業について」 を視察。
少子高齢化でやはり空き家が増え、代執行もなされています。
この夏も予定されているとか。
空き家の利活用のためのマッチングも始まっているようですが、
まだ課題も多いようです。
空き家を取り壊すための補助は、年々希望が増え、
今年は7月時点で予算分は使いきり
補助申請を受けるのを止めているとか。
いろいろと詳しくご説明いただき、感謝です。

コミュニティサイクルも、板橋でも民間が始めたようですが、
それぞれやり方も違うようで、
また、ターゲットやシステムのこと、
取り組みのための社会実験など、
具体的なお話はとても参考になりました。

姫路市は53万人で、板橋区より少し少ない程度。
市議の人数も44人で、似たような数字です。
姫路市議会は市議会棟が別にあり、
委員会毎に専用のお部屋もありました。
ただ、合併によりとても面積が広くなり、
島の部分から山間部まであるそうです。

新幹線の中から姫路城を見たことはあったのですが、
駅前の50m道路の先にどんとそびえる姫路城は
とても存在感あります。

駅ビルやその周辺のペデストリアンデッキも、
木を使ったり、木の温もりを感じ落ち着いた雰囲気でまとめ、
その中に新しい空間を作り出していました。

さすがに朝早く、前の晩も遅かったので、
疲れてお城は駅前から見るだけにしました。
本当は、視察で説明を頂いた自転車に乗って
行ってみたかったのですが。

姫路は素敵なまちです。
観光にも力を入れていて、海外の方もたくさん目にしました。

2日目は芦屋市で「無電柱化」について先進事例を学びます。

 

画像に含まれている可能性があるもの:五十嵐 やす子さん、スマイル、立ってる、自転車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:自転車、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上