「身近な議会へ」の取り組み~第5回 区議会報告会~

2018年5月15日 11時19分 | カテゴリー: 活動報告

5月11日(金)に第5回目の板橋区議会報告会を開催しました。 
板橋区議会は23区では初めて議会報告会を開催し、
その後も、年に1回ではありますが、継続して取り組んできました。

毎回反省をしながら、どうしたらもっとわかりやすくなるかを考え、
多くの方が質問できるように、また質問しやすいように、など
全ての議員が協力して取り組んでいます。

今回は健康福祉委員会の委員長として、報告を致しました。
今回は第1回定例会中の委員会(2月19日、21日、3月23日)と
閉会中の委員会(4月17日)の内容に限定しての報告です。

定例会中(2月、3月)の委員会では
所管からの報告事項  7件
議案        13件
新規の陳情      3件
請願         1件

を審議しました。

うち、2件の東京都受動喫煙防止条例化に関する陳情は採択され、          
区議会より東京都に意見書を提出しています。

また4月の閉会中の委員会では
継続審査中の陳情  4件
所管からの報告   1件

の審査・質疑を行っています。
健康福祉委員会報告用レジュメのサムネイル健康福祉2委員会報告用レジュメのサムネイル

委員会で扱った議案や陳情などの件数が大変多く、内容も多岐にわたるため、
報告会中ですべてを取り上げて細かく説明することが出来ないため、
健康福祉委員会としては6件の報告や条例などを、
健康・福祉・衛生などの分野からまんべんなく取り上げ、資料としました。
その資料を使用して、簡潔に説明いたしました。

会場には、今回も約100人ほどの参加者が訪れ、
後半の質疑応答でも健康福祉委員会へのご質問を一番多く頂きました。
その中でも障がい者に関する陳情や福祉計画についてを多く頂きました。

区民の皆さまに関心を持っていただき、ご意見を頂きつつ、
行政の取り組みのチェックをしっかりとしていきたいと、
改めて思いました。

明日は、いよいよ今回最後の健康福祉委員会です。
(5月22日の臨時本会議より、新たな委員会が構成されます。)
その最後の回は、障がい者福祉サービス事業所を視察に参ります。
常に学び、現状を共有して、課題に取り組むことが大事だと考えています。

他の自治体の報告会の回数に比べて少なかったり、
場所も1か所だけなど、まだまだ課題はあるとは存じますが、
区民が参加しやすく、身近に感じていただける議会報告会を
これからも続けて行きたいと思っています。

以下は、5月15日に Jcom が取り上げて放送してくださった内容です。
手ぶれや着信の音が入って申し訳ないのですが、
ご参考にしていただけたら幸いです。 (Jcomさん感謝です)

11日に行われた板橋区議会報告会をJcomが取材し、本日放送されました。このあと、夜も2回再放送があるようです。

五十嵐 やす子さんの投稿 2018年5月14日(月)