自分もケガをする可能性があることを忘れずに~自助、共助って大事!~

2018年1月21日 00時11分 | カテゴリー: 活動報告

みなさん、災害の時に…と考えるとき
「自分はケガしていない、大丈夫」を前提にしていますが、
本当に大丈夫ですか?
まずは、日頃の備えがあってこその安全です。
耐震も必要、知識も必要、つながりも必要。
「自助」大事です。

「いざと言うときには、○○さんが来てくれるから、大丈夫」って、
その○○さんがケガしたら、どうしますか?
○○さんに余力がなければ、
いくら仲良しでも、気持ちがあっても、
助けることはできません。

まして、繋がりのない人が真っ先に助けてくれることは、
難しいでしょう。

消防、警察、消防団、民生委員さん…
まずは、それぞれ自分の安全を確保してからになります。
そして、助けを必要とする人はたくさん居るわけですから、
自分のところに来るのはいつになったらなのか。

だから、まずは自助。
そして、共助です。