成人のみなさま、おめでとうございます!~成人の日のつどいのあり方も考える~

2018年1月8日 18時27分 | カテゴリー: 活動報告

本日は、板橋区の成人の日のつどい。
5300人以上の若者が、板橋区で成人を迎えたとのこと。
おめでとうございます!
心よりお祝い申し上げます。

今日私が参加した会場には、
私がよく知っているお子さんもたくさん参加していて
その成長に目を見張り、喜び、感動しました。
中には、小学校の時に私に叱られたという男の子もいました。

また、3、4歳の幼稚園やその前から、高校まで一緒だったお子さんもいて、
まさに「母の気持ち」で、感慨深い思いでおりました。

ところで、板橋区の成人のお祝いは、
大きな1つの会場で行う形体ではなく
18支部それぞれに分かれて、地域主催で行います。
(区から予算が出ます。)

小・中学校の通学範囲がきれいに支部と一致する訳でもないため
(中には4つの支部にまたがる学校もあります)、
参加者は参加したい場所へ変更することも可能です。

しかし、私立の学校に通うお子さん、
学校でいじめなど辛い経験のあるお子さん、
様々な事情で地域の会場には参加しづらい、
または参加したくないお子さんもいて、
また、他の会場に変更したとしても、
知りあいグループができている中に
ポツンと一人というのも寂しいでしょうし、
地域に関係なく参加できる場所も作って欲しいと
昨年第一回定例会の一般質問の中で提案をしましたが、
残念ながら実現していません。

 

また、式典の企画・内容はそれぞれの支部で考えますが
今日の会場では、アルコールが出されています。
アルコールを出さない地域もたくさんあります。
反対に、昨年も鏡開きをした支部もあったようです。
今日も、懇親会の途中 何度も、
「まだ誕生日を迎えていない人は…」
と、アナウンスがありました。

過去には、成人式の1/4の参加者がまだ誕生日を迎えておらず、
区の予算を使っての成人の日のつどいに、
アルコールは出さないでほしいという陳情もありました。
私は賛成しましたが、残念ながら「自己責任」として、
否決されたという経緯もあります。

しかし今までも、実際に参加している保護者からも、
アルコールの提供には疑問の声が聞かれました。

地域の方々のご尽力で、
このような温かい顔の見えるお祝いができていることは、
とてもありがたいことで、心から感謝ですが、
まだ課題があることも心に刻んでいます。

しかし、何はともあれ、
成人のみなさま おめでとうございます🎉💫

これからの歩みに、幸多きことを、
そして、平和でありますようにと
心よりお祈りいたします💞💫🍀

参考

2017年第一回定例会 一般質問 1、成人式について

某小学校の卒業生のみなさん。とても懐かしいお顔がたくさんあります。みんな大きくなって、目を見張ります。子どもたちは変われます。たくさんの可能性を秘めた宝物です。