新年を迎えて~2018年 平和と人権を守り誰もが大切にされるまちづくりを~

2018年1月1日 00時58分 | カテゴリー: 活動報告

~平和と人権を守り、誰もが大切にされる街づくりを~

新年 おめでとうございます。

豊かさとはなんでしょう。
収入、時間、情報、社会とのつながり、心のゆとり…
目に見えなかった様々な格差が浮き彫りとなっています。

豊かな子ども・若者時代を過ごす環境を整え、支援することは
超高齢社会を支える未来にもつながります。

誰もが大切にされ、子育て・介護などを自己責任としない、
社会で支えるしくみが必要です。

平和、人権、脱原発、そして常に市民の視点に立ち、寄り添い、
共に歩みを進める一年となりますよう、
今年も最善を尽くしてまいります。

そして、今年は憲法改悪がいよいよ発議されようとしています。
戦後73年、日本のこの発展は「平和」が基本にありました。
「命を奪わない」命を輝かせる社会で発展してきた日本です。

しかし、原発を輸出し、また兵器を購入するだけでなく輸出し、
大学でも人の命を奪うものの研究に多額の予算をつける。
命を大切にしない社会で、日本は本当に発展できるのでしょうか。

憲法を変えるには国民投票が必要となります。
私たち一人一人がきちんと考えることが大切になります。
子どもたち、未来の平和は、まさに私たちの肩にかかっています。

平和を実現するものとして、2018年は心して進みたいと思います。

恵み豊かな、平和な一年となりますように。