2018年度予算要望 提出しました。

2017年11月19日 10時03分 | カテゴリー: 活動報告

板橋・生活者ネットワークは、区民のみなさまからの「ひとこと提案」をもとに
毎年、予算要望を行っています。
私が議員になってからも、さらに内容を増やし、
また、会派を組んでからも、この「ひとこと提案」をもとに、
会派の予算要望として、毎年区長へ手渡しています。

2018年度の予算要望、18日(金)に区長に手渡しました。
大項目が13、小項目は263

細かなことまであり、まとめるのに苦労しましたが、
一つ一つが大事なことだと考えています。
お金のかかるもの、かけずにもできるもの、様々です。
より良い区政となるようにと願っています。

私が書かせていただいた予算要望の前文を載せたいと思います。
私たちの会派のことにも触れています。
是非、知って頂けたらと思います。

また、現物は板橋・生活者ネットワークにも置いてありますので、
是非どのような内容かお気軽にお立ちより頂いてご覧頂けたら幸いです。
また、今後に生かすためのご意見、ご要望頂けましたら、とても嬉しいです。

以下

 

板橋区長  坂本 健 様        2017年11月17日

  2018年度 板橋区予算編成にあたっての要望 

                                                  市民クラブ

       2018 予算要望にあたって

日々、区政の改革を目指し、区政運営へ取り組まれていることに敬意を表します。

アメリカ大統領の来日では高額の武器購入の要求がなされ、実際、日本の予算においても国防のための予算は青天井となっています。一方、実際に生活をする人々の実感としては、ますます日々の生活は苦しくなり、少子超高齢社会を迎えるにあたり、子どもの貧困の根深さ、そして介護保険制度の利用の実質制限など、生活に不安を感じる課題も増えていることを実感致します。

また国際会議では核に対する高校生の報告に圧力がかかるなど、平和に対しての懸念も感じます。

消費税は8%に増税されたものの、本来の目的である社会保障の充実は実質後退し、健康保険制度の値上げ、介護保険制度の要支援1、2の切り捨てを含む利用の制限、共働きをせざるを得ない収入と、若者の貧困、そのために結婚すらできないという現実、奨学金の問題などなど、どの世代も生きづらさを抱え、今まで当たり前と思われていた人生設計にすら影響が出ています。

注目されている「子どもの貧困」は「子どもを育てる世帯」の貧困であり、子どもだけが貧困なわけではありません。また、経済だけでなく、時間、情報、関係性の貧困と、目には見えないさまざまな貧困を抱え、子育てをしています。

また、裏を返せば女性の貧困でもあります。

格差がますます広がり、多くの区民が今の生活が決して豊かであるとは感じていません。

私たち市民クラブは、さまざまな政党や無所属の議員で成り立っていますが、①憲法9条に根差した平和、②弱者の視点に立つ、③脱原発 の3つを共通の守るべき理念・政策として、活動をしています。

区政においても、現在・未来に渡っての堅実な取り組みをするためには、私たち市民クラブの3つの理念は、区政の中でもこれまで以上に強く守り、求められるべきものと考えます。

2018年度予算要望編成にあたっては、板橋区の現在・近い将来・将来を見据え、区民に本当に必要とされる集中と選択をさらに深め、生活の安定を重視し、高齢者問題はもちろん、将来を担う子どもたちを大切にする施策展開を積極的に行う財政運営を行うことを要望しています。

戦後72年目の今年、市民クラブでは沖縄の視察の折、戦跡や辺野古、米軍基地についても実際に見て、自治体の自治権に関しても思いを新たに致しました。改めて平和や自治についてしっかりと考える時です。

恒常平和を謳う板橋区は、憲法の服務規程を改めて確認し、「平和を実現する」という意識のもと、戦争の惨禍を語り継ぎ、日々区民の生活が平和に保たれ、人権が守られるよう努力して欲しいと願います。

この予算提案は、「ひとこと提案」という形で、広く区民にアンケート調査した結果にも基づいています。予算編成に是非反映していただきますよう要望いたします。

区民の暮らしに直結する板橋区予算に対して、区民は大きな期待を寄せています。

特段の配慮をお願いいたします。

 

以下、目次です。

       ≪ 目     次 ≫

1、子育て・子育ちを応援する(34項目)        1~4頁

2、すべての子どもの学びを保障する(34項目      5~8頁

3、誰もが安心して地域で暮らす(38項目)        9~12頁

4、地球にやさしい、住みよい環境をつくる(32項目) 13~15頁

5、災害に強いまちをつくる(28項目)        16~18頁

6、愛ある限り平和を 人ある限り人権を(1        19頁

7、男女平等参画社会の実現(10項目)           20頁

8、地域での医療の充実(19項目)          21~22頁

9、地域経済の発展(10項目)                 23頁

10、板橋区のまちづくり(21項目)         24~26頁

11、行政の透明性を高める(14項目)        27~28頁

12、原発、放射能について(7項目)            29頁

13、地域活動、その他(6項目)

30頁      全 263項目