板橋・生活者ネットワークは まえだ順一郎候補(立憲民主党)を応援します!

2017年10月14日 11時13分 | カテゴリー: 活動報告

板橋・生活者ネットワークは
まえだ順一郎候補(立憲民主党)に推薦をだし、応援しています!

衆議院選挙が始まっています。
今回の選挙は、たいへん大事な曲がり角にいると思います。

ここでしっかりと「平和」について考えなければ、
改憲へとさらに一歩進むことは確実でしょう。

安倍総理は北朝鮮に対して「対話のための対話はない」と繰り返しますが
私には、さっぱり理解できません。
何のための対話ならあるのか?

そして、この選挙で自公をはじめとする改憲勢力が多数を占めてしまったら
改憲に向けて大きな一歩を踏み出し、改憲を進めることになるでしょう。

日本国憲法ができて70年以上、
アメリカに「Show me  flag」と言われながらも
この憲法のおかげで、日本は戦争に巻き込まれることはありませんでした。

それなのに、真っ先に憲法を守るべきはずの総理や大臣たちが率先して
憲法違反の安保法制を通してしまっています。
北朝鮮のことも、個別的自衛権で対応できるはずなのに
集団的自衛権を通し、かえって危険を引き寄せているとしか思えません。

そして、経済
アベノミクスで、本当に豊かになっているのでしょうか?
豊かになっているのなら、
どうしてこんなにも「子ども食堂」が増えているのでしょうか。
どうして保育園が作っても作っても足りないのでしょうか。
どうして貯蓄ゼロの世帯が増えているのでしょうか。
どうして年金が減らされ、給付が遅くなるのでしょうか。
どうして介護保険の利用が狭められるのでしょうか。
どうして若者が正規の仕事に就きたいと思っても、できなのでしょうか。

一握りの人のみが、ますます豊かになり、
そのほかの大部分の人は、ますます辛い生活を強いられる。
格差がますます広がっていることを痛感します。

だからこそ、平和を愛する経済のスペシャリスト
まえだ順一郎さんを、国会へ送りだしたいのです。
この板橋から!

3歳と9歳のお子さんをもつ子育て世代の、
私たちと同じ生活者の視点、市民の視点で 物申す、即戦力をもつ候補
このまえだ順一郎候補だと思います。

9条改憲に NO!
安保法に  NO!
消費増税に NO!
原発NO!に YES!
子どもたちのため、そして7代先の子どもたちのためにも、
今 私たちが平和を考え、平和を守ること、
そして平和を守る候補を一人でも多く国会へと送ることが何よりも必要です。