プチいたカフェで「臨床美術」を体験する

2017年8月31日 13時24分 | カテゴリー: 活動報告

29日は、毎月恒例の「プチいたカフェ」に参加。
介護を真ん中にして、多業種の方が集り
美味しいネパールカレーを食べながら
報告を聞いたり、繋がったりしています。

私も毎月は無理ですが、時間が取れる時には参加して
たくさんのヒントを頂いています。

今回は、「臨床美術」について。
短時間でできるワークショップも体験できました!
まずはオレンジを見て、香りを楽しんで、味わって、
そこから、それぞれのイメージで色を置いていく…

その人の感じたことだから、
上手下手ではなく、正しい間違いはなく
感じたままを表現していくと言うのが、とても楽しかったです。
思わず集中してしまいました (^^ゞ

このパステルも特別なもので、
描くために触っていても、何だか 優しいいい感じでした。

最後は、絵のモデル?にしたオレンジの回りに、
皆さんの作品を置いてみました。
どれも違って、みんな素敵です。

ワークショップの後は、様々なカレーを注文し、
みんなでシェアしあいながら味わいました。
美味しいものを一緒に食べながらのお話は弾みます。。

次回は9月17日。
森川すいめいさんを講師に、

みんな違って、みんないい!」

私のは、これです。

とても手触りがいいので、描きながら癒されます。

マナカマナさん@大山の、ジンジャーカレー

大きなナン。これで本当は1人分ですが、みんなで分けて食べます。食べきれなかった分はお持ち帰りok

素敵なイベントがあるようです。