北海道研修より (ピックアップ2)

2017年7月24日 13時32分 | カテゴリー: 活動報告

初日 最後の問題提起 を箇条書してみました。

地域はどう生きていくのか。
「地方自治の危機」

現在は、「協調よりも分裂の時代」
自分ファーストを他国にも押し付けているトランプ氏

日本は、アメリカに依存し、縛られている。
そのアメリカのエゴをどうするのか?

日米安保を強化するのではなく、
(それでは、平和外交難しい)
日本独自の、自主的な外交で、平和を達成する必要があるのでは。
(↑これは、私も6月議会の一般質問で、
板橋区から国へ「平和外交するように働きかけてほしい」と要望した。)

日朝国交正常化交渉をアメリカと外務省に潰されたと、
かつて批判したのは、福田康夫元総理大臣

大きく国民の世論を動かすことが大切。
世論を作り出す努力をしていく。
そのためには、どうしたらよいのか?

地域が、今の政治に縛られている限り難しい。
自分の頭で考える。
経済も含めて、自分の地域で何ができるのかを考える。

沖縄のように首長を変えることができるか。