第7回 憲法カフェ(共謀罪について)終了しました

2017年2月27日 13時27分 | カテゴリー: 活動報告

伊藤 朝日太郎弁護士による第7回憲法カフェ終了しました。
今回は、3月7日も閣議決定?と言われる「共謀罪」についてです。

過去の、また具体的な実例をあげながらの
わかりやすくて、また詳しい説明に、
共謀罪を他人事にすることはできない、
普通の市民も自分のこととして考える事が
とても大事であることを、改めて思いました。

共謀罪がなくても、テロ対策としての法律は
すでに日本にはちゃんとあることも確認できました。
国際条約も、かつても部分的に留保しながらも
締結してきた実績があるのに、
どうして今回だけはそれをしようとしないのか。

原発と同じで「直ちに」影響はないかもしれないが
じわじわと10年後くらいにボディブローのようにきいてくること、
そして、なにより私たち個人の内心に
土足で踏み込むようなことはさせてはいけない、
など、さまざまな問題があることを共有しました。
たくさんの発言や意見も出て、とても有意義なひとときでした。

テレビの情報を鵜呑みにせず
ちゃんと伝えていかなくては!

(後日、追加致します。17021890_1145556762236710_3744740122065308697_n16996108_1145556712236715_3808716226080418361_n16998058_1400602393293350_4128372744412673462_n17021901_1145556778903375_3322550702794195793_n16996525_1145556788903374_8540408622125569935_n