「居宅訪問型保育事業」始まりました

2016年11月19日 21時14分 | カテゴリー: 活動報告

板橋区で障害児を対象とした「居宅訪問型保育事業」が始まりました。

1、2歳児対象です。(3~5歳児は要相談)

あったらいいなと思っていた事業なので、報告を聞きとても嬉しく思いました。

「障害児訪問保育アニー(NPO法人フローレンス)」が事業者です。

巣鴨にフローレンスさんの保育園が出来る時にも、是非作って欲しいとネット上で希望しました。

また、できた時にも、担当部署に情報を共有したり、保健所等でも必要な方と情報を共有できるよう

配慮をお願いしていました。

それを板橋区がさらに広げてくれたことに、心から感謝です。

まだ、人数は限りがあり、新たな人数の受け入れをどうするのかなど課題はありますが、

まずは始まったことに意義があると評価したいと思います。

詳しくは下記をご確認ください。  以下、板橋区HPより。15094450_1042021959256858_5814483277454560151_n

居宅訪問型保育事業

障がいや疾病等の程度を勘案して集団保育が著しく困難であるお子さんを対象に、その保護者の居宅において1対1で保育を行う事業です。子ども・子育て支援新制度に基づく地域型保育事業の一形態です。

 

利用申込

入園相談係へ事前にご相談のうえ、利用申込を行ってください。利用には他の認可保育園、地域型保育施設と同様で「保育の必要性」の認定が必要です。

※事前に保育を運営する事業者と相談をしていただくことを推奨します。

 

対象児童

主に肢体不自由児、知的障がい児、重心心身障がい児等で、たんの吸引・経管栄養・経鼻栄養・胃ろう・腸ろう等の医療的ケアを必要とする1~2歳児のお子さん(3~5歳児は要相談)

※事前に保育を運営する事業者と面談し預かりが可能と判断されること

※気管切開・人工呼吸器など呼吸器系疾患があり医療的ケア(気管カニューレ内部のたんの吸引)が必要なお子さんは対応できません。

 

保育時間

月曜~金曜の午前8時~午後6時のうち最長8時間

 

保育料

認可保育園の保育料となります。

その他、交通費等の実費が必要となります。詳しくはお問い合わせください。

 

保育運営事業者

障害児訪問保育アニー(NPO法人フローレンス)

 

その他

給食の提供、延長保育はありません。

 

 

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/079/079976.html