今やることは「生活の立て直し!」 みんなに都政を取り戻そう!~鳥越俊太郎さんを応援します~

2016年7月22日 12時56分 | カテゴリー: 活動報告

都知事選挙が始まっています。

前回と同じく48億の費用として、今回を含めると 5年で170億円と言われています
このお金があったら、「困った」を変えることができたはず。

今やることは、「改憲」ではなく「生活の立て直し」です

ジャーナリストとして51年間 現場主義、市民の目線で追ってきた、
そして市民の目線を持っている鳥越さんにしか、今のこの東京都政を任せられる人は いないと思います。

「子育て、介護に優先的に予算つける」
これは、鳥越さんの政策です。

「子育て 介護は社会の仕事」
生活者ネットワークは、ずっとずっとこの問題を取り上げ、声をあげてきました。
地域の方々のお話を聞いていても、保育園問題だけにとどまらず、子育て・子育ちに関する広い問題、そして介護の大変さ、超高齢化社会の課題を思います。
そして、この問題はますます大きく深くなり、必要性が高まっています。

政治は、生活を豊かにする道具です。

今までの都知事は、その使い方が間違っていました。
その道具を正しく使う人を選ぶために、私たちの大事な一票を使おう!
大事なことは市民が決める。

そして、今こそ「みんなに都政を取り戻そう!」
「困った」を希望に変える、今、まさにこの時です。

まさに北海道の池田まきさんの「普通の人から豊かになろう!」です。

「住んでよし・働いてよし・環境によし・学んでよし」 これぞ本当に豊かな東京です!

市民センター発足集会 @日本教育会館

市民センター発足集会 @日本教育会館