被災地に希望の光を

2016年5月5日 17時33分 | カテゴリー: 活動報告

4月14日に最初の地震が起きて、3週間。

今も地震が続いている被災地では、まだまだ多くの方が避難所での生活を強いられ、

未だに続く地震に不安を抱いていらっしゃることと思います。

心からお見舞いを申し上げます。

そんな被災地に、「くまモン」が3週間ぶりに登場したそうです。

http://mainichi.jp/articles/20160505/k00/00e/040/129000c

(毎日新聞2016年5月5日 11時32分(最終更新 5月5日 13時12分))

 

東日本大震災の時には、アンパンマンの歌が繰り返し流されました。

子どもだけでなく 大人にも希望と、元気と、勇気をくれました。

震災後のGWに、宮城蔵王にいる母のもとを訪れた際にも、テレビで何度も何度も流されていました。

熊本では、「くまモン」がその役割を果たすのではないでしょうか。

皆さんの心に、希望と元気と勇気の光が灯りますように。

そして、地震が少しでも早く収まり、

被災した方たちが、一日も早く 普通の日々を取り戻すことができますように。13076744_892293820896340_4197350107578472590_n