日本の女性って使い捨てなの?「『経済大国ニッポン』が生む『女性の貧困大国』」①

2016年4月13日 00時14分 | カテゴリー: 活動報告

995336_878878765571179_2765148442164166673_n11日、竹信三恵子さん(和光大学教授)を講師にお招きして
「『経済大国ニッポン』が生む『女性の貧困大国』」と題して、講座を持ちました。会場はこれ以上椅子が出せないという超満員。関心の高さがわかります。
「女性の活躍」「一億総活躍」などといいながら、日本の女性の労働環境の酷さには唖然とします。
海外の状況が改善されてもいても、日本はちっとも改善されていません。

女性を安い賃金で労働力として使う、
でも、「昔から家庭内福祉で無料でやってきた『子育て、介護』も、女性がやってね」状態の日本。
女性が働くための法整備は、これまで真逆の方向で行われ、ますます過酷な状態になっています。
今、日本の非正規雇用はどんどん増えていますが、その中の女性の比率がますます増えています。
パートの中でさえ、男女間で賃金が違うという話には、もう唖然としてしまいました。
とかく「ひとり親」や「単身高齢女性だから」だからと限定されそうですが、
実は、女性全体の問題になっているのです。

以上のことは、昨日の勉強会の中身のほんの一部分です。

女性を使い捨てする、若者も使い捨てする日本。
男性一人でも、夫婦共働きでも、データをみるとあまり総収入が変わらないという事実。
それでも、少しでも収入が増えるようにと共働きをせざるをえない現実。
そして、男性は男性で、もっともっと残業して頑張って家族を養わなくては…と。
これでは、メンタルも不調をきたして当たり前、過労死がますます増えてしまうと、
世の男性たちのことが、とても心配になります。

男性も女性も働くことができ、またワークライフバランスを確保できるように働き方の根本を変え、
同一労働同一賃金にし、もっと賃金も、時間も豊かな生活にしていくことが求められます。

このままでは、日本中 総倒れになってしまう。12998516_878873385571717_8290206670903743850_n12938082_878723792253343_3160803920146853597_n