板橋区のICT教育について

2016年2月26日 21時48分 | カテゴリー: 活動報告

板橋区は平成27年度、全ての小学校の全教室に、
そして来年28度には、全ての中学校の全教室に、ICT機器を導入します。

今日は、中根橋小学校で、ICTを使っての授業を拝見いたしました。
ずっと気になり実際の授業を見てみたかったので、忙しい時期ですが、待ち遠しく思っていました。

先生たちにもICT機器の得手・不得手は必ずあることですし、導入への対応は努力を要することと思います。
また、慣れるために多くの時間を費やしている先生方もいることは否めませんが、
想像以上に子どもたちが柔軟、かつ当たり前に受け入れて、進んで前に出て使用しているのを見て
改めてICT機器の必要性、さまざまな授業展開の可能性を感じました。

板橋区は、大きな予算をかけて、最新の機器を入れたのです。
宝の持ち腐れとならないよう、どの学校でも、毎授業でなくても、有効に活用して欲しいものです。
今までできなかったことが、授業に盛り込むことができ、深められる可能性があります。
苦手な人は苦手でしょうが、これからの時代、子どもたちには必ず必要になります。
学校で誰もが使えれば、自宅にPCがなくても慣れることができます。
子どもたちにとっての「最善」を常に考えて行きたいと思います。

今日も、プレゼンがどんどん深められ、上手になるのを目の当たりにしました。

先生、頑張れ!

そして、12742150_846620098797046_829002298991620273_n12745930_846677268791329_8899763408646217154_n先生方への手厚いサポートは、しっかりとお願いしたいものです。