石神井川の河津桜が咲いています

2016年2月26日 21時15分 | カテゴリー: 活動報告

石神井川沿いに1本 河津桜があります。

もう咲いているはずだなと思いながら、なかなか見に行くことができず、
桜が大好きな私は残念に思っていましたが、
今日は中根橋小学校に行くご縁がありましたので、
やっと見ることができました。

2014年の予算総括質問で、石神井川の桜並木の調査や対策を質問したことがあります。

http://igarashi.seikatsusha.me/blog/2014/04/25/4868/

石神井川沿いの桜並木、今の木の年齢を考えると、一番豪華な花をつけるのも あとわずかだと思います。
ソメイヨシノの寿命は60年と言われていますが、この桜並木は1934年に天皇が誕生したお祝いに植えられたのが始まりです。

このところ、桜の木の衰えが目立ち始め、台風で倒れたり、木が弱ったりしているものもあります。
現在も幹の中が空洞のものを伐採したりしていますが、今後、ますます植え替えが必要となると思われます。

一度にすべて伐採はしないものの、細い若木が目立つことになるでしょう。

同様に、区内公園の桜の木の調査も本格的に始まり、桜の老木の植え替えが進む予定です。

今のような大木になるには、植え替えてから年月がかかります。

満開の桜、目に焼き付け、大事にしていきましょう!1916735_846677132124676_6014874847942873818_n1916115_846677242124665_5796750371344323038_n12743624_846677198791336_4837884241053015213_n12795254_846677155458007_4428473562587442455_n