置き薬ならぬ「置き菓子」開始!~障がい者支援しながら、私も嬉しくなる方法~

2016年1月21日 22時15分 | カテゴリー: 活動報告

置き薬ならぬ「置き菓子」は、区役所2階の障がい者福祉課で始まっていましたが、
いよいよ、区議会事務局でも始まったようです。

富山の置き薬のような置き菓子は、複数の福祉事務所で作ったものを扱っています。

昨日、今日は閉会中の委員会があり、2月は第一回定例会も始まります。
議会で疲れたり小腹が空いても、なかなか買いに出られなかったりするのですが、
これからは、度々お世話になりそうです。

さまざまな種類のお菓子やコーヒーなどがあり、どれも1袋100円。

思ったよりも種類が多く、どれにしようか悩んで、複数買ってしまいました。

もう空になっている引き出しもありましたが、
私が空にしてしまった引き出しもあります。

クッキーとラスクは赤塚福祉園さんのものです。
こちらのラスクはわざわざラスク用にパンを焼いていると
以前、新聞で紹介されていました。

「さくらブレンド」は、徳丸福祉園さんのものです。

因みに、この日の休憩中のコーヒーは、小茂根福祉園さんのものです。

企業の置き菓子もありましたが、このような形で福祉作業所を応援できるのは、とても良いアイディアだと思います。

ウチも置いてみたい!という事業所は、ありませんか?