第6回 中央図書館区民説明会

2016年1月18日 23時28分 | カテゴリー: 活動報告

今夜は、第6回 中央図書館区民説明会が、常盤台地域センターでありました。

常盤台や上板橋だけでなく、区内さまざまな地域から50人程の参加者があり、会場は満席でした。

まずは区が示したこの説明会のすすめ方に対してから、たくさんのご意見がでていました。
みなさん「なぜ平和公園なのか?」ということを、さまざまな視点から質問をしていましたが、教育委員会・区とは終始平行線でした。

21日には、文教児童委員会があり、継続となっている中央図書館関連の陳情2本と、中央図書館についての報告が予定されています。

大事な事柄ですので、たくさんの傍聴を期待しています。

また、2月1日から2月26日まで「中央図書館基本構想」に対してのパブコメも 募集する予定のようです。

図書館は街の中核となり、生涯学習の拠点となりますし、平和公園という場所に対しても、まだまだ地域の方に納得していただいているとは思えません。

このまま、今年度中に推し進め決めてしまうことは、区民だけでなく、区にとっても良い結果となるとは思えません。

これから半世紀以上使う施設を区民の納めた税金で造るのですから、みんなの意見を生かして、区民に、地域に愛される図書館を造りたいものです。