紙の家 @世田谷 ~避難所でのプライバシー確保~

2016年1月17日 12時55分 | カテゴリー: 活動報告

昨夜のLGBT成人式の帰りに、ちょうど保坂世田谷区長に教えていただいた
 「紙の家」
災害時に使うそうです。

板橋は、避難所でプライベートを確保するために、段ボールで敷居を作りましたが、
それよりさらに一段階プライベート性を高めるものです。

例えば同じ教室の空間の中でも、もっとプライベートを確保して
授乳したり着替えしたりもできますね。(勿論、カーテンなど必要ですが)

障がいのある方にとっても貴重なクールダウンする場にもなります。

段ボールなどなので、搬送や組み立ても軽くていいですね。

さまざまな情報を集め、取捨選択し、より避難所の機能を高められたらと思います。