戦争法の廃止を求める2000万人署名 @高島平 ~ママの会もデビュー~

2016年1月10日 20時27分 | カテゴリー: 活動報告

3連休の真ん中の日曜日の今日は、高島平の駅前・噴水広場で

「戦争法の廃止を求める2000万人統一署名」を

オール板橋行動で行いました。

 

板橋にもいよいよ発足した「ママの会」も参加。

ネットを見て駆けつけてくださった方も、一緒に参加してくださいました。

 

今日は、「平和を守る」「戦争させない」をキーワードに

超党派のさまざまな団体、個人が集まり、80人の参加となりました。

 

私も、マイクを持ち、呼びかけさせていただきました。

 

区内各地域で、平和を守るために、様々な団体や個人が署名活動をいたします。

私は、次回は17日(日)16時~17時頃まで、上板橋イトーヨーカ堂周辺で

戦争をさせない板橋1000人委員会の仲間とともに、署名活動を行います。

 

2000万人署名…

1億人の日本で、2000万人の署名を集めるには、

5人に1人の署名を集めなければできません。

しかし、ご高齢で署名ができなかったり、小さいお子さんも署名できなかったり…

などと考えると、4人に1人、いえ3人に1人が署名をすると考えないと

2000万人という数の署名は、到底集めることができません。

 

地方によっては、まったく知らない方もいます。

 

自分一人くらい署名をしなくても…などと考えていては

目標には遠く及ばないことでしょう。

一人ひとりの力は小さくても、決して無力ではありません。

みなさんお一人お一人の署名の積み重ねがあって

初めて2000万人署名になることを、どうかお忘れにならないでください。

 

自分の命、お子さんの命、これから生まれてくる子どもたちの命がかかった署名です。

誰か任せにしてしまっていいはずがありません。

命がかかる大事なことこそ、誰か任せではなく、私たち自身で決めていくことが必要です。

そして、それはまさに今しかできないのです!

今を生きる私たち大人の責任なのです。

 

そして、板橋区議会においても、安保法案、安保法制に反対して欲しいと

国に意見書を出して欲しいという陳情が、自民党・公明党によって

ことごとく本会議において否決されています。

議会から出せなければ、私たち市民が動くしか、もう手はないのです。

 

どうぞ、関心を持ってください。

だれかの命、だれかの平和ではなく、自分の命、自分の平和です。

そして、ご自分の周りの人に声を掛ける勇気を持ってください。

 

それは誰でもなく、私自身、あなた自身のためです。

板橋にできたママの会のみなさんと