一般質問 4、平和について ④

2015年11月26日 07時51分 | カテゴリー: 活動報告

4) 「君よ 生きて」

 

今年は、板橋区平和都市宣言30周年の記念すべき年です。

その30周年を冠とした行事として、先日「君よ 生きて」という演劇が催されました。 

シベリア抑留を題材とした、平和を考えるとても素晴らしい内容でした。

しかし、文化会館の大ホールは、2階席以上は全くの空席の状態。

たいへんもったいないと思いました。

100人見ても1000人見ても、区が劇団に支払う金額は同じはずです。

この空席に、子どもたちを招待したかった!

これからの未来を担うのは子どもたち、平和を実現するのは子どもたちです。

本区は、広島・長崎平和の旅に中学生を派遣しており、

たいへん意義ある取り組みだと思っています。

しかし、代表の2人以外にも、広島・長崎平和の旅に参加したいと願い、

各学校の中で希望しながらも、残念ながら参加できなかった生徒さんがいます。

また、板橋区立中学校の演劇部のレベルは、都内でも高く評価されています。

素晴らしい劇を実際に見ることは、さらに励みになり、レベル向上にもつながります。

今回、空席が多く発生することは、あらかじめ予想できていたことで、

生徒たちを招待するなど、未来に平和をつなぐ取り組みもできたのではないでしょうか。

今回のことを、次回40周年には是非生かしてほしいと思いますが、いかがでしょうか。