平和公園の緑とひろばを守るシンポジウム

2015年11月3日 21時16分 | カテゴリー: 活動報告

今日は平和公園の周辺地域の方が主催する「平和公園の緑とひろばを守るシンポジウム」に参加しました。

まず、「ちょっと話しすぎてしまったな」、と反省。
でも、今までで何度も私が質問してきたことを、また1から同じように聞いても
進歩がないし、時間がもったいないと思ったので、私が知っている情報は話しました。
以前と今は、時間的な余裕が全然違います。
感情論ではなく、建設的な意見の積み重ねが大事だと思います。

でも、発表された時、私が議会報告で書いて配布したり、街宣でも報告したりしていたのに
あの時は、みんな無関心だったし、聞こうとしていなかったなぁ、
今の動きがあの時あったらと、とても残念です。

また、一般質問などで公になっていることを、どうして他の議員は伝えないのか
とても不思議です。
議員同士かばいあっても、仕方がないと思うのですが。
意見が同じだったら、同じ会派にいるはずですし、
どういう意見が議会で出されているかを知らせるのも、
議員の一つの仕事だと思います。

また、新人議員さんが、
「この問題は、6月の一般質問で私が初めて取り上げました!」
と言ったのには、とても驚きました。

まるで、それまでは問題が存在していなかったようですが、
私は、今までも一般質問、また個人的にも何度も中央図書館について問題と考え取り組んできました。
「平和公園」と初めて移転が発表された委員会でも、随分質問をさせていただいています。

また、同じ6月に私も一般質問しています。

6月議会での中央図書館関連一般質問と答弁

区政報告を重ねています

中央図書館は平和公園へ?!

予算総括質問 3 中央図書館とときわ台駅周辺環境整備について

一般質問 報告 5

また、他の方も、中央図書館については、今まで何人も取り上げています。

どんな図書館を目指すのか、
どんな図書館が欲しいのかという基本的なことを飛び越えて
ただ建て替えることだけ考えていないか?

また、今まで、区民とのワークショップも要望してきましたし、
区民からも提案が出されたりしていましたが、
ただ「平和公園に」とする区のすすめ方には、
国の秘密保護法や安保法制の進め方と似たものが見えて、
  「民主主義ってなんだ?」
と、聞きたくなります。

庁舎南館を造って、結局 板橋福祉事務所が入れられなかった教訓が
全く生かされていません。
造ってから、「こんなハズじゃなかった!」とならないよう
場所を先に決めるのではなく、内容を吟味し、積み重ねてから
これだけのものを建てるには、どのくらいの面積が必要だ、とか、
中央機能をどこに置くかなど、しっかり考えてほしいと思います。

平和公園、などと先に場所を決めるのは、本末転倒です。