加賀福祉園バザー

2015年11月2日 20時16分 | カテゴリー: 活動報告

10月最後の31日は、加賀福祉園のお祭りでした。

加賀福祉園は、石神井川のすぐ隣にある福祉園です。

ちょうどハロウィンでしたので、ハロウィンの飾りつけで一層賑やかでした。
お昼用に、山形県民が愛してやまない(?)玉こんにゃく(ブースも山形県人でした!)と
焼きそば、そして、ちょっと変わったおかかとチーズのおにぎりを買い、お昼ご飯にしました。

その他にもたくさんのブースが出ていました。
入口を入ってすぐのところには、
今回初参加のハンドマッサージまたは肩のマッサージのコーナー。
私は手をマッサージして頂きました。

そのお隣には、加賀にある資生堂の専門学校の学生さんによる
無料メイクアップコーナー。
学生のみなさん、一生懸命対応して下さり、メイクのポイントも教えて頂きました。
来園のみなさんも素敵にメイクアップしてもらい、みなさん嬉しそうでした。

加賀福祉園オリジナルの電車の手拭いはカラフルで、楽しいデザイン。
そのほかにも、デイサービス「おむすび」さんではクリスマスカードや、ミニツリーや小物、
そして、可愛いかつ実用的なかごもありました。

上記の「おむすび」さんは、以前視察もしたことがあり、
高次脳機能障がいの方がたくさん通うデイサービスです。
ある日突然、障がいを負うこともあり、これからますます必要とされる居場所であると思います。
お迎えサービスもありますが、ニーズが多く応えきれないのが課題と伺いました。
支援する側も継続できるような制度の確立が必要であると思っています。

福祉園のバザーは地域の方にも開かれ、地域のみなさんにも障がいを理解していただく
貴重な場だと思いますし、みなさん楽しみにいらっしゃることが感じられました。

これから板橋では福祉大会や障がい者週間もあり、インクルーシブな社会がもっと

ハンドマッサージ

資生堂の学生さんによるメイクアップ

電車のデザインのカラフル手ぬぐい

広がるよう、私も努力したいと思います。