バザーで新しい出会い&地域の居場所ができます

2015年10月11日 23時50分 | カテゴリー: 活動報告

今朝は、残念ながら雨になってしまい、
平和公園での「わいわい祭り」は中止になってしまいました。
毎年日程が合わなくて参加できずにいたので、
今年こそは!と思っていたのですが、ほんとうに残念でした。
 
しかし、私たち板橋・生活者ネットワークは、
平和公園裏手のネット事務所でバザーを行いました。
 
毎年1回、または2回バザーを行いますが、
「今度はいつするの?」と楽しみにしてくれている方もいらっしゃいます。
 
今回も、たくさんの方がご協力下さり、
事務所の中は、バザー用品で埋もれ、嬉しい悲鳴でした。
 
雨が上がってからは、道を通る方も増え、たくさんの方がお立ち寄りくださいました。
また、わざわざ訪ねてくださった方もいました。感謝です。
私も9条Tシャツを着て、一日アピールです。
 
生活クラブ地域協議会の仲間たちも
午前2人、午後2人きてお手伝いくださり、ほんとうに助かりました。
 
11月7日からは、いよいよ若木での認知症カフェ「いっぷく」が始まります。
若木原公園に隣接した一軒家です。
今日は皆さんにお知らせし、お掃除のお手伝いも呼びかけました。
認知症カフェとはいっても、認知症の方だけが利用するのではなく
普段からみんなの居場所として集うことで、お互いにちょっとした変化に気づくことができます。
 
また、認知症の方を介護しているご家族に「いっぷく」していただき
レスパイトの場にもしていただけたらと思っています。
認知症のことをみんなに知っていただく場にもしていきます。
 
高齢の方だけでなく、多世代が交流することで、刺激にもなります。
お子さんが遊びにくるのも、welcome♪
昔取った杵柄で、ベーゴマやメンコ遊びなど、楽しく交流ができたらと思います。
そして、ゆくゆくは子どもの居場所の日も作り、子ども食堂も始めていけたらと計画しています。
そんなお知らせをバザーの中でしていました。
 
15時までの予定が、たくさんの方が寄って下さり、
新たな出会いがあり、中でゆっくりおしゃべりしたりと、結局17時頃に店じまいとなりました。
楽しい一日をありがとうございました。
 
一人ひとりが、自分の「お宝」を見つけて下さったようで、嬉しいです(^-^)
これからも、どうぞお気軽にお立ち寄りください。