許さない!戦争法 オール板橋行動 1500人参加!

2015年9月7日 01時30分 | カテゴリー: 活動報告

岡本達思氏撮影 この車に乗り、コールをしました。

6日16時から平和公園にて、「許さない!戦争法 オール板橋行動」集会が行われ、

その後2手に分かれて平和を求める声を上げて歩きました。

生憎の雨でしたが、それでも、1500人の参加!

(当初の1100人というのは常盤台周回コースの人数でした。) 

1000人越えは、板橋初ではないでしょうか?

 

しかしその一方、平和公園のシンボルの「平和の灯」は消えたままです。

 

実行委員会から参加していたこともあり、議会としてもオール板橋としてと、

他の議員さんの紹介と、短いスピーチをさせていただきました。

 

常盤台周回コース 1100人 見次公園コース400人  今日の参加者です!

私は、常盤台周回コースの2号車でコールを担当しましたが、

曲がり角で後ろを見ると、驚く程長い列で、たくさんの方が歩いていることを知り、感動してしまいました。

(コールを2台に分けましたが、それでも後方の方は、コールが聞こえなかったのでは? すみませんでした。)

 

コールの声にも、力が入りました。

  集団的自衛権はいらない
  戦争法案 絶対廃案!
  戦争 反対
  憲法 守れ!

オール板橋ということで、会派を超えて さまざまな議員に声をかけさせていただきました。

コールをしながら進むと、お子さんが手を振ってくれたり、

ずっと自転車でついて来ては 手を振って声をかけてくださる方もいて、ほんとうに励まされました。

今日は新宿でもSEALDsが12000人の集会をしたそうですが、そんな中での板橋の1500人は素晴らしいと思います。

それだけ、今の安倍政治に危機感を持ち、戦争の足音を感じている人が、平和を求めているのだと感じました。

平和は誰かが与えてくれるものではありません。

子どもたちの未来を守るのは、今を生きる私たち大人しかいません。

国会前だけなく、この板橋からも平和を求め、実現してまいりましょう!