8月9日 長崎にて

2015年8月9日 23時50分 | カテゴリー: 活動報告

(8月9日、フェイスブックに書いたことを転載します。)

70年前の今日、この長崎の地に、
原爆が落とされた。

けさ、その爆心地を訪れ、祈った。

昨日、資料館で見た崩れた教会

この黒い塔の上空800mで原爆が爆発しました

現地での説明より

の一部が残されていた。
この教会の上で祈りをささげる像、
またこの教会の足元で支えていた
狛犬をも思わせる動物のモチーフたちは
あの日のあの閃光や熱、爆風、破壊を実際に体験し、
失われていく命を見つめていたのだなと思うと、
言葉にならない思いでいっぱいになった。

あの自由がなかった、自由を制限された時代に
何をしたのか?
何ができなかったのか?

今、私たちは何をしているのか?
何ができずにいるのか?
放棄しているのか?

今日この日に、世界中の人が平和を思い、
願い、実現させるために行動すること、
平和の祈りの一日にしたい。