上板橋 「マイスターかみいた」と「カルガモの子育て@平和公園」

2015年7月5日 22時43分 | カテゴリー: 活動報告

東京エクセレンスの選手のみなさんと

カルガモのお散歩

今日はあいにくの雨でしたが、「マイスターかみいた」の開会式に出席致しました。

 

開会式では、はじめに中台小学校6年生中心のお子さんたちによる ヨーヨー。

音楽に合わせて動きながらヨーヨーをするだけでも難しいのに

難しい技の連続!

素晴らしかったです。

一生懸命練習したのでしょうね。 拍手拍手でした。

 

その次は、プリムラの中のヒップホップダンスグループのダンス。

いろんな学年のお子さんが参加し、楽しそうに踊っていて、こちらもとても楽しみながら見ていました。

ダンスは自己表現。

さまざまな形で自分を表現する術を持つことは大事なことだと思います。

子どもたちの可能性を感じつつ拝見しました。

来年が楽しみ!

 

開会式後は、昨年同様、今年も東京エクセレンスの選手の皆さんと。

昨年も一緒にお写真を撮っていただきました。

子どもたちにも優しく接して下さり、大人気。

身近にこんな憧れの選手がいたら、頑張ろうと思う気持ちも膨らみますよね。

プロ選手との交流は、とてもステキな場だと感じます。

 

その後、目と鼻の先の平和公園に、カルガモを見に寄ってみました。

今年も6羽の雛が誕生し、すくすく成長しています。

カルガモがここで子育てを始めて3年目。

平和公園の周辺のみなさんが、大事に見守ってくださっています。

都会の中で、野生のカルガモの子育てを見守ることは、

子どもたちにとって、小さな命を大事にする、大切な学びとなります。

大人にとっても同じです。

 

しかし、この平和公園に板橋区は中央図書館を建てようとしています。

平和公園は、区内でも貴重な公園です。

カルガモがこれからも子育てできるような環境をしっかり保全してほしいと切に願います。