1日2億円?! 95日延長して悪法を成立させるのか?

2015年6月26日 22時31分 | カテゴリー: 活動報告

連日のように、国会では戦争法案について話がなされています。

24日、板橋区議会は本会議最終日でしたが、

国会は、新たに95日の延長を決めました。

国会が延長されると、1日2億円が費やされるといいます。

それだけのお金があったら、できることはたくさんあります。

必死に納めた国民の血税を いったいどう考えているのでしょうか?

 

24日夜は、国会前で「戦争法案反対国会前集会」総がかり行動に参加しました。

18時半近くに永田町の駅を出ると、もう人、ひと、ヒト…!

びっくりするくらい、たくさんの方が集まっていました。

途中で3万人との報告がありましたが、

20日に行われた「女の平和」(1万5000人参加)に参加をした私は、

もっとたくさんの人が参加をしているように感じました。

それぞれ手に「戦争反対!」「9条守れ!」など、平和を求めるカードを持ち、

また日本各地の地名の入った旗もたくさん見えました。

「国会延長反対!」「憲法守れ!」など、一人ひとりがしっかりとコールしていました。

 

私は、他の仲間が集会をしている衆議院第一議員会館に行きたかったのですが、

交差点は封鎖され、まったく通してもらえませんでした。

しばらく永田町の駅前にいましたが、その場所に

24日 国会議事堂前 総がかり行動にて ネットの仲間と

20日「女の平和」に参加 国会議事堂前にて ネットの仲間と

7月19日の地域での平和集会へ向けてアピール 

もずっといることはできず、

合流できた練馬ネットの仲間たちと、国会議事堂正門方面へと向かいました。

その途中、板橋で平和活動でつながるたくさんの方にお会いでき、とても嬉しく思いました。

 

翌、25日は、私の住む地域で、地域の仲間とともに、平和について訴えました。

夕方、スーパーや商店街にお買いものにいらした皆さんに

超党派で平和を訴えました。

私もマイクを持ちました。

目の前を、他人事のように通り過ぎる方たちに、私は訴えました。

学校帰りのお子さん、お買い物の皆さん、

当たり前のように学校に行き、当たり前のようにお買いものして、

当たり前のように夕御飯を作って食べるのも、

平和だからなんだよ、改めて思い出してみてください、と呼び掛けました。

そして、地域から平和を実現することの大切さを お話しました。

国会前も大事。
地域も大事。

いつでも、どこでも、平和を!