一般質問をいたしました 2、バリアフリー(ユニバーサルデザイン)について②

2015年6月8日 22時16分 | カテゴリー: 活動報告

4)       車イスの貸し出しについて

 

地域センターなどで、寄付された車イスを利用しての制度ですが、

短期間でも車イスがあるとないとでは、大きな違いがあり、利用することで生活の質をあげることができます。

高齢者、障がいのある人だけでなく、ケガや病気の方も無料で借りられることを、もっと周4して欲しいと思います。

また、貸し出しをする車イスの修理代など、予算を付けて欲しいと思いますが、いかがでしょうか?

 

5)       12月の「障がい者週間記念行事」は、毎年グリーンホールで行われていますが、

実際に参加してみると、来ている人はほぼ関係者のみであることがわかります。

本来は 広く交流をはかり、理解してもらうためのものではないでしょうか。

そのためにも、グリーンホールと同時に、区民イベントスペースでも、

同じ時期に「障がい者週間」について展示や販売をし、グリーンホールでの開催をアピールし、

広い交流へと繋がるよう考え、工夫して欲しいと思います。 お答え願います。

 

6)       学校のバリアフリー について

 現在、区立学校では、完成予定も含めて、小学校では52校中17校、中学校では23校中11校に

エレベーターが設置、または設置予定となっており、

大規模改築や増築の際に、エレベーターをつけることになっています。

 松葉杖での階段の上り下りは、いくら子どもたちは身軽だといっても、個人差もあり、また危険を伴うものです。

友人に手伝ってもらうなど、そこで助け合うことは素晴らしいことですが、それだけでは片付けられない問題もあります。

また保護者の方が、ケガや障がいがある場合、高齢のご家族の方も、教室へ上がることができません。

予算の問題もあるでしょうが、今だけの問題ではなく、今後何十年にもわたる問題です。

教育現場でもバリアフリーの問題を受け止めて、バリアフリーを更に進めて欲しいと考えますが、いかがでしょうか。