戦争に賛成なのですか?

2015年4月25日 23時51分 | カテゴリー: 活動報告

あっという間に、選挙も最後になりました。

あっという間の1週間。

今日は午後4時から、ときわ台ロータリー駅前にて、

伊藤朝日太郎弁護士を迎え、

「街なか憲法カフェ」&フィナーレを行いました。

私は、この1週間、ずっと平和について区民の皆様に訴えてきました。

すべての基本は「平和」にあると。

そして、今回の区議会議員選挙は、単なる区議会議員選挙ではない、

子どもの未来、日本の平和を左右するものだと。

今日の、伊藤弁護士のお話を伺い、私は、私の訴えてきたことは間違いではなかった、

「自治体の候補者も、政党に公認をされているわけだから

その政党が憲法を改正しようとしていたら、それを政策としている、

今、自民党や公明党の候補者に投票すること、

投票を棄権することは、戦争に賛成することにつながる」

そのことを改めて学びました。

目先のことだけでなく、10年先、20年先の子どもたちの未来、日本の平和を考えて

今回の選挙に臨んでほしい。

私の思いは、改めて平和への思い、戦争への危機感が高まりました。

あまりに、平和が当たり前になりすぎて、鈍感になってはいませんか?

一度なくした平和を取り戻すのは、至難の業です。

子どもたちの平和の願いを叶えるのは、私たち大人です。