1期目しめくくりの区政報告

2015年4月18日 22時13分 | カテゴリー: 活動報告

本日、ときわ台駅北口で、私の区議1期目として しめくくりとなる 区政報告を行いました。

「あんなこと・こんなこと区議会〜総ざらえ報告」

普段は、その定例会が終わる毎に区内各地で報告をいたしますが、今日は4年間の報告でした。

数人の方にご案内をしたら、その方たちが またお知り合いを誘ってくださいました。

また、たくさんの方に、立ち止まって話しを聞いていただきました。

4年間の思いは、自分で思っていた以上に深く、時間を延長してしまいました。

4年前の東日本大震災、そして原発事故から始まった1期目、その思いのたけを共有できました。

皆さんからの質問にも答えながら、対話のある報告会になりました。

常盤台にある「中央図書館の移転問題」、やはり常盤台のみなさんの関心が集まっていました。

どうやったら区政に声を聞いてもらう事ができるのかなどの質問もありました。

私は、どんどん議員を「使って」欲しいと思っています。

使っていただくことに感謝しています。

区議会を開く経費も、区議会議員への報酬も、すべて税金から支払われています。

 

政治は、特別なものではありません。

とくに、区議会は私たちの生活に一番身近なところにあります。

「政治は私たちの暮らしを豊かにする道具」だと、私は考えています。

 

そして、大事なことは市民が決める、

大事なことこそ、市民が決めるのです。

 

みなさんの声を議会に届けていくのが、私の仕事。

「生活者ネットワークの議席は、市民の議席」  です。