街なか憲法カフェ 開催

2015年3月15日 23時59分 | カテゴリー: 活動報告

本日、ときわ台北口ロータリーにて、
区政報告&街なか憲法カフェを行いました。
日曜日の15時、お忙しい方も多かったと思いますが、
わざわざお集まり下さいました。

これまで憲法カフェで講師をお願いしている「明日の未来をつくる若手弁護士の会」の
伊藤朝日太郎弁護士と、掛け合いの形での憲法カフェ。

集団的自衛権のこと、徴兵制、国防軍、マイナンバー制度、そして秘密保護法…

板橋区でも、自治体から中学校3年生、高校3年生の個人情報が自衛隊に「閲覧」という形で渡っています。

多くのことがつながっていること、既に様々ことが起きていること、今までとは状況が違うことを知っていただけたかと思います。

そして、統一地方選挙の後、いよいよ集団的自衛権関連の法案が、国会に出されることも。

お集まり頂いた方以外にも、駅の周辺を通る方たち、
若い男性グループ、また駅のホームの方、
少し離れた場所からも、関心を持って聞いてくださっていました。
あまり普段「憲法」について触れることがない方にも聞いていただきたかったので
いろんな方に少しでも聞いていただけて、良かったと思っています。

お天気にも恵まれて、陽の光もあり、良いひとときとなりました。

今日の私の話や、憲法カフェでの話を聞いて
誰かのことではなく 「自分のこと」として関心を持ってくださったり、
「おかしいな?」と思うことは 右ならえではなく
自分でも考えてくださるようになったら、とても嬉しいです。

大事なことは、市民が決める!
大事なことこそ、市民が決める!!

70年間、私たちが平和に生きてきたこの日本を
子どもたち、これから生まれてくる子どもたちに手渡すためにも、
私たち大人が、今、しっかりと考えて行動することが大切です。
それが、私たち大人の責任です。