「選挙に行こう!」 #VOTE部 の活動に参加

2015年3月10日 09時56分 | カテゴリー: 活動報告

3月3日の「おひなさま キックオフ集会」で

「選挙に行こう」と 選挙に関心を持つ人を増やし、

投票率をあげようという「VOTE部」(VOTEは投票するの意味)の活動をしている

小野寺さん(フォトグラファー)にもいらしていただき、

4月26日の統一地方選挙に向けて、自分がどういう目的で、または何を考えて投票するか、

それぞれの思いを銘々が書いたものを持ち、写真を撮っていただきました。

当日は、私も含め14人の方が この撮影に参加してくださいました。

初めは迷っていた方も、とても熱心に思いを書いて下さり、

楽しそうに写真を撮っていらっしゃいました。

  「大事なことは 市民が決める!」

これは、生活者ネットワークがずっと言い続けてきたことです。

誰かのおまかせにしないこと、そして、議会には市民の視点が必要です。

みなさんも、だれかにお任せにしないで、自分の意思で考え

10年後、20年後どういう板橋にしたいのか、どういう日本にしたいのか考えませんか?

どんな立派なことを言っても、投票に行かなければ始まりません。

ひとりひとりが投票に行かなければ、何も変わりません!

とくに、女性の皆さん、かつて私たち女性には選挙権もありませんでした。

せっかく意思表示ができるようになったのに、自からそれを棄権してはもったいないです。

子育て、介護など、一番その現場にいてよく知っているのは、女性です。

女性の視点なしには、机上の空論に終わります。

どうぞ、女性の視点を議会に入れるためにも、選挙に行きましょう!