戦争をさせない1000人委員会、リレートーク参加 !!区立中学の教室に教育勅語が貼ってあった!?

2015年1月17日 20時06分 | カテゴリー: 活動報告

本日、池袋東口にて、
東京北部1000人委員会主催の
「集団的自衛権行使容認の法制化反対!リレートーク集会」に
私も参加いたしました。

今日は丁度、政策宣伝カーで区内を回る日でしたので、
そのまま池袋の駅前まで行きました。

今日は同じ時間に、女性たちが平和を願い
ヒューマンチェーンで国会を取り囲んでいました。
私は、そちらには時間的に伺えなかったので、
朝から平和を願い赤いマフラーを身につけて行動していました。

生活者ネットの仲間でもある豊島区議の村上典子さんはじめ、板橋区、豊島区、北区の区議、
春の統一地方選挙を目指している方や、
平和の活動をしている一般の方たちが、約5分ずつマイクを握りました。

池袋のような大きな駅前でマイクを持つのは
あまりないので、力が入りました。

たくさんの方が通り過ぎます。

昨日知った、区内のある中学校の全教室に「教育勅語」が貼られている事実。
この件も、しっかりと取り上げさせていただきました。

昨年の一般質問で自民党の議員が
「道徳の授業に、教育勅語を取り入れるように」
という由の質問を致しましたが
それが図らずも現実となっていたわけです。

教育の現場に政治が介入していく。
そして「この道しかない」と、子どもたちに刷り込んでいく…
本当に恐ろしいことです。

そして、平和について
「みなさんはそれでいいのですか?」
と、何度も問いかけさせていただきました。

命に関わる大事なことです。
日本が戦争ができる国になるかもしれないという 大きな分かれ道です。

「大事なことは市民が決める」
私たち一人ひとりが、今平和について考えることが大切です。