庁舎新南館 完成 & トイレは大事

2014年11月10日 21時17分 | カテゴリー: 活動報告

11月7日に 新南館の落成式が行われました。 

グランドオープンは、来年の4月です。

区民の方が使いやすく、そして身近に思え、
集いの場となることを願います。

私も様々な意見や要望も申し上げました。
その意見がどのように生かされているのか楽しみな反面
大きな課題も残っています。

誰にでも使いやすく、使いやすい庁舎となるよう
努力してほしいと思います。

 

誰にでも使いやすいといえば 「だれでもトイレ」

1階と2階の「だれでもトイレ」には、大人用のベッドもあります。
重度障がいの方は、外出先でオムツを換える場所が少なく、大変な思いをしていたと伺っています。

また、車椅子をご利用の方からは、利用者の声を生かして欲しかったというご意見も頂いています。

すぐに改修とは行かないと思いますが、今度、実際ご一緒して、ご意見をいただき、次の機会に生かせたらと思います。

1階のトイレも探索してみました。

凡ての個室にベビーチェアつき!
当たり前かもしれませんが、それでも嬉しい!
一人で子どもを連れてのトイレは、なかなか大変です。

オムツ替えベッド付きは、4つ中1つ。

 男性の方はどうでしょう?

ベビーチェアは?
オムツ替えベッドは?
落成式の時も、チェックしてなかったな。(使用していましたし。)
男性トイレについて、
ご使用の方、教えてくださいませ m(__)m

 

温便座は既に温かかったけど、
フタを閉める案内は まだ なし。(私が閉めました)
電力がモッタイナイ…

 

まだ新しいので、いろいろ貼るのが、嫌なのでしょうか?
そう言えば、女性のDVなどの相談案内もまだなし。

 便座横には手すりもついて、高齢者や足腰が弱い方にも優しい。

洗面所の手洗いには、お湯が出ていた。
ちょっとびっくり。でも、寒い時は嬉しいと思います。

 

でも、風で手を乾かす機械は、とても電力を使うと聞いています。
これはいらないと思うけど、省エネのものができたのかしら?

今、庁舎内で引越しが行われており、わかりづらいと思いますので、どうぞご注意ください。