24日一般質問 1子どもの豊かな成長のために (2)新あいキッズ全校導入に向けて ~(4)

2014年9月25日 08時06分 | カテゴリー: 活動報告

1、子どもの豊かな成長のために   (つづき)

(2)   新あいキッズ全校導入に向けて

 

1)来年4月から、すべての小学校が新あいキッズへと移行になります。

最後まで残っている学校には、もともとハード面で高いハードルが残されているところがあります。

学校外へ拠点を設ける必要がある場所が複数あり、中学校の教室を借りて拠点とする新あいキッズもあるようです。

現時点でも、拠点が離れている学校では、課題があります。安全を担保するためにも、人員の配置について、さらに配慮が必要となると思われますが、いかがでしょうか?

 

2)また、受託法人選定の際、保育園と同様に、株式会社の急な撤退などに対して、対応を常に考えておくことが必要であると思いますが、いかがでしょうか?

 

(3)   子どもを支えるための制度づくり

 

 現在、子どもの貧困は6人に1人に広がっています。

 子どもの貧困からは、さまざまな問題も生まれてきます。

また、子どもが抱える問題は、多様化しています。

それらの問題を抱える子どもたち一人ひとりに、担任が対応するには、限界があります。

結局は、子どもの課題から目を背けてしまうことになりはしないか、心配です。

精神的に問題を抱える教師、また長時間労働による教師の過労も心配です。

スクールソーシャルワーカー(SSW)は、じっくり子どもの話を聞いて、家庭の問題にも入っていけます。

板橋区でも是非スクールソーシャルワーカーを置いて、教師、子ども両方のためにも対応に当たって欲しいと考えますが、いかがでしょうか。

(4)いじめ防止条例施行に向けて

 

いよいよ10月1日から、他区に先駆けて、いじめ防止条例が施行されます。

採択の時に、運用の充実についていくつか提案を致ました。

子どもへの相談体制、オンブズパーソン制度、人権について大人も子どもも両方が学ぶ体制など、本質的な改善につながる体制を作ることが必要だと考えます。

中身の充実のために、その後どのように進んでいるのか、お示しください。