「あすわか」憲法カフェ@ときわ台

2014年9月14日 23時19分 | カテゴリー: 活動報告

9月12日(金)の夜、常盤台のカフェを貸切り、

伊藤 朝日太郎弁護士を講師にお招きして、板橋初&発の

「あすわか」憲法カフェ@ときわ台  を開催しました。

「あすわか」とは「明日の自由を守る若手弁護士の会」のことです。)

 

欠席の方もいましたが、それを上回る当日参加の方で

満員御礼!

嬉しい悲鳴となりました。

 

自民党による改憲案、秘密保護法、集団的自衛権、TPPと

憲法に関係する話題が、昨年から後を断ちません。

 

  「憲法って?」 「法律と何が違うの?」

  「今さら聞けない…」

 

集団的自衛権についてシール投票したりしながら、

いろいろな方と話している中で感じたのは

「『憲法』って今ひとつよくわからない」と思っている人が

とても多いということです。

だからといって、考えないでいいわけではありません。

それで、まずはみんなで、「憲法」についてのABCをと思い

企画しました。

 

途中、急にハイレベルな問題が参加者から出たりで

ABCどころではない場面もありましたが

始まりに当たり、プロジェクターで

「憲法」についての紙芝居形式での説明をしたりで

関心を持っていただけたようです。

(ちなみに、紙芝居の読み手は、

小学校で現役ボランティアをしているママにお願いしました。)

集団的自衛権や、TPPなど話は広がり、

時間を大幅に延長してしまいましたが、

最後まで皆さん深い関心を持って参加してくださいました。

 

すでに、「次回も!」という声も上がっています。

 

みんなで、関心を持って考えることが、大事ではないでしょうか?

 

この国は立憲主義であること、憲法について、平和について

一人ひとりが考えることが、今、とても大切だと思っています。

 

 

「憲法」についての紙芝居をプロジェクターで上映

伊藤朝日太郎弁護士と
最後に残っていらした参加者のみなさんと