板橋区には平和都市宣言があります

2014年8月7日 00時55分 | カテゴリー: 活動報告

板橋区よ
板橋区には平和都市宣言があることを忘れないで

 

板橋区平和都市宣言

世界の恒久平和を実現することは

人類共通の願いである

しかるに現実は

核軍拡競争が激化の様相を示し

人類の滅亡さえ危惧されるところである

われわれは 世界で唯一の核被爆国民として

また 日本国憲法の精神からも再び広島

長崎の惨禍を絶対繰り返してはならないことを

強く全世界の人々に訴え

世界平和実現のために

積極的な役割を果たさなければならない

板橋区及び板橋区民は

憲法に高く掲げられた恒久平和主義の理念に基づき

緑豊かな文化的なまちづくりをめざすとともに

非核三原則を堅持し

核兵器の廃絶を全世界に訴え

平和都市となることを宣言する

 

昭和60年 1月 1日

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002066.html

憲法に高く掲げられた恒久平和の理念は
「原発を使わない」だけではないのです。
「平和」を実現することが、板橋区そして板橋区民の立ち位置です。

昨年は8月6日、広島で祈念式典に参列いたしました。

今年は明日8日から長崎へ向かい、長崎の祈念式典に参列いたします。

今、日本は69年続いてきた戦争のない平和な社会を手放そうとしています。

集団的自衛権という名のまやかしで、戦争ができる国へと変えられようとしています。

子どもたちに、私たちが過ごしてきた平和な社会を手渡すために

私たち大人は、今改めて平和を考えることが必要ではないでしょうか?

区庁舎に灯されている広島と長崎の原爆の灯