東京電力(株)の電力需要実績のデータ開示を求めました

2014年7月22日 13時54分 | カテゴリー: 活動報告

福島第一原発の事故の後、電力が不足し
急激な「節電」が行われました。
「命」に関わるほどの、あまりにも無理な節電の様子がありました。

そんな中、世田谷区の保坂区長が東京電力と交渉し
電力需要の実績を区のホームページに出していることを知り、
板橋区でも「無理な節電をして体調不良を起こさないように」と、
この実績を出すよう、強く所管に働きかけました。

議員になって2ヶ月の頃です。

最初は、「そんなことはできない」、「職員ではできない」など、
課長からは芳しい答えが得られませんでしたが
重ねて、
 「データ処理をするのは職員ではなく、東京電力が持っている情報を開示させ、
  そのまま板橋区のホームページに載せればいい」  と説明し、
やっと、理解していただきました。

足りている?!電力

   (2011年7月15日の活動報告「足りている?!電力)

無理な節電はしないで、民主的な節電をしましょう!

   (2011年7月26日の活動報告「無理な節電はしないで、民主的な節電をしましょう」)

そして実現されたのが↓のデータです。是非ご活用ください。

そして、電気が十分足りていることをご確認ください。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/037/037799.html

                             (板橋区HPより)

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/037/attached/attach_37799_3.pdf
                        (7月14日~21日までの電力需要実績)

ときわ台地域センターのみどりのカーテン