上関原発建設計画に反対します!~26日渋谷での集会に参加します~

2014年7月11日 16時00分 | カテゴリー: 活動報告

 

瀬戸内海を臨む、山口県上関町(かみのせきちょう)長島での原子力発電所建設計画

ご存知でしょうか?

計画が持ち上がって30年あまり。

上関の原発建設予定地の真向かいに位置するハートの形の祝島を中心に、

反対運動が続いています。

私が初めて知ったのは、鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」。

島の女性たちが、毎日の暮らしの中で、連綿と続けている反対運動の様子は、

私の中で、諦めない運動のあり方として、大きな刺激となりました。

311の後の福島第1原発事故で、こんなにも日本、いえ地球規模で放射能汚染が起きても

まだ新しい原発を建設しようとする電力会社、そして日本。

間違いを繰り返すことは、許されません。

あってはならないことです。

また、一方で、「集団的自衛権」が閣議決定されてしまった日本は、

もしものとき、海岸沿いに並ぶ原発が、致命的な標的となることを忘れてはいけません。

新たな原発を作ることは、新たに致命的な標的を増やすことを意味します。

 

7月26日(土)13時~15時半

渋谷で「トーク&ライブ 原発のない未来へ~上関原発をあってさせないために~」

があり、板橋・生活者ネットワークも賛同し、私も参加を予定しています。

 

6月の区民環境委員会では、自民党の議員から

板橋区内に中間貯蔵施設を作れば良い。そうすれば医療費も無料になる

旨の 今まで以上に踏み込んだ発言もありました。

 

今、原発はどこかの自治体だけの問題ではなく、

日本中の人々が安心・安全に暮らすため、

そして、未来の子どもたちへ いかに安心・安全な社会を手渡すかの

地域を超え、世代を超えた大事な問題となっています。

二度と過ちを繰り返さないためにも、今、私たちが「いらない」「NO」としっかりと

伝え、行動すべきだと考えます。

 

※参考;26日の集会詳細はこちら↓

    http://kaminoseki.blogspot.jp/2014/05/726.html

       

日時: 7月26日(土)13:00~15:30(開場12:30) パレード出発16:00
会場: 東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
  http://www.pbls.or.jp/event/map_tokyo-womens-plaza.html