予算総括質問 4 (仮称)新東山公園整備について

2014年4月25日 03時10分 | カテゴリー: 活動報告

新しく区が買い上げようとしている東山町の公園について、質問をいたします。

 

この公園は、石神井川と環状7号線に囲まれた住宅の中にあります。

この公園内の土地は、道から石神井川方向に緩やかな傾斜になっています。

周りは昔あぜ道だったのでは?と思える道で、木密地域でもあり、空地としては貴重だと思います。

環状七号線と川越街道の大きな交差点を越えないと公園はありません。

公園ですから建物を建てるにしても規制がありますから、この空地を活かし整備すれば、防災上貴重な空地も確保し、加えて地域の方にとって貴重な憩いの場所になるのではと思います。

 

そのために、3つお願いしたいことがあります。まとめて申し上げますので、まとめて、完結にご答弁をお願いします。

 

まず、1つ目はトイレの設置

これは、この公園で遊んでいる子どもたち、そして地域の大人の方たちの

共通のご意見です。 

 

2つ目は、ベンチ。高齢者も多い地域ですので、緑を植えて、その緑の下で憩えるようにベンチを置いて頂きたいのです。

今は借地ということもあるのか、ブランコのところに大きな桜の木はありますが、他は境界に植え込みがある以外は、あまり印象的な緑はありません。

日よけ棚も緑はなく、そのままです。

また、最近、まちのベンチがたくさん出来て嬉しいのですが、座っていると冷えてしまうというご意見をいただいていています。わざわざ、お座布団を持って行く人もいるとのことです。

 木のベンチなどに、ご配慮頂きたいのですが、いかがでしょうか?

 

現在の公園

3つ目はソーラーのLEDの街灯です。住宅地のど真ん中ですので、災害時などの非常時にも役にたつと思います。

 

傾斜の土地で、整備しづらいこともあるかと思いますが、せっかくの公園です。地域の方に喜ばれる公園にして欲しいと思います。