予算総括質問 2 スマート保育について(3月20日質問)

2014年4月25日 02時40分 | カテゴリー: 活動報告

4月からスマート保育が始まります。

今は、ちょうど入所が決定した時期で、4月までの慌ただしい時期です。

新しくできた制度だからこそ、より安心して利用できる、また持続可能な運営のできる内容にしていくために確認をしたいことがあります。利用する保護者・お子さんの側、そしてお子さんをお預かりし、事業運営する事業者の側、それぞれの視点を入れて質問をしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

(1)保育料について

スマート保育の保育料は2万5000円 は、家庭福祉員の保育料17000円に、給食費8000円を加えたものと捉えられますが、その根拠は何でしょうか?

 

(2)実施形態及び助成金額について

 スマート保育は、民設民営が基本であるのに、公設民営の板橋保育ルームを取り入れているのはなぜでしょうか?

 また、民設民営は基本的に0歳児を受け入れ、公設民営は0歳児を受け入れていないところが多くなっいます。

普通0歳児のほうが職員の配置も多く必要となるはずでは?

また、民設民営と公設民営で同じ定員なのに、助成金額が同じなのはなぜか?

 

(3)整備目標の変更等について

当初の整備目標12施設が14施設になったのはなぜか?

 また、整備施設が増えた分、補助金の全体額も増額したのか? 

 (同じ金額をたくさんの数で割ると補助額が減ってしまいますが、そうではないのですね?)

 

(4)事業者決定及び発表について

最初は10月に事業所が決まる予定が12月16日にやっと速報がでた。

 どうしてこんなに遅くなったのか?

 また、保育園の1次入所申請が、11月1日~12月24日までであることを考えると、

 16日の発表では、保育園の申請をする人にとっては、もしものことを考えると不安だったと思います。とまどった保護者もいたのではないでしょうか。

事業者の決定をもっと早い時期に発表し、情報を出し、周知を図るべきだったのではないか?

 

(5)入園料

1人25000円/月 で、Max.でも19人。これに補助金しか収入がない。

 入園料はどうなっているのでしょうか?

 認可保育園は入園料はないですが、認証保育園は、区からの補助もあり、また入園料もあります。

 スマート保育は、ないとしたら、どうして入園料ないのでしょうか?

 それだけの補助をつけているということですか?

 

(6)申し込み状況などについて

本年度は、認可保育所の申し込みがさらに増え、入れなかった人が1230人です。

 驚きの数字です。

3月7日までスマート保育は受付けをして、昨日19日発表がなされたはずですが、初年度はどのような状況か?

 

(7)入所者の決定時期について

入所者の決定が3月19日だと、4月1日から通うことを考えると、10日間ほどしかない。

 その間に、子どもや保護者は、紹介された事業所や施設に行き、面接や説明を受けることになるのだと思いますが、その流れですよね?

 また、預かる側も、そこで初めて、どのようなお子さんを預かるのか、何人預かるのか、何時から何時まで預かるのかがわかり、そこで初めて、シフトなど人員配置の手配が必要になってきます。

預ける側、預かる側、両方の視点から見ても、準備期間が、あまりにもタイトではないか?

 

 (8)支援を必要とする児童について

例えば入園後、発達障害などわかった場合の区のサポート体制はどうなるのか?

 事業所任せでは、小規模なだけに、事業所にとって厳しいのでは?

また、結局は子どものサービスに、しわ寄せが行く可能性もあるのではと心配です。

手厚い補助が必要であると考えますが、いかがでしょうか?

 

(9)保育料の免除について

生活保護世帯の方が利用する場合は、保育料は無料になると思いますが、その場合、区から補助はあるのか?

 ない場合には、たとえ1人でも、19人中の1人というのは、事業者の負担が大きものと考えますが、いかがか?

 

入園料のない中で、また先日のいわい委員への答弁では「赤字を出してまでこうして下さいとは言わない」とのことでした。入ってくる金額は上限は限られていて、その中でのやりくりになります。それなのに、生活保護の人の分の補填はなく、事業者が持ち出しでは本当に持続可能な運営ができるのか、はなはだ疑問ですが、いかがででょうか?

また、そのことで子どもへのサービスの質が保たれないのでは、安心してお願いできなくなってしまいます。サービスを担保するためにも、やはりきちんとした金額の補填が必要だと思いますが、どうですか?

 

(11)事業者の連絡会について

スマート保育は、新たな事業です。

事業者ごとに、戸惑うことなどもあると思うし、区内どの事業所でも一定以上の質を担保することが必要だと考えます。

そのために、事例を出し合っての勉強会などが大事ではないかと思うが、実施の考えはあるでしょうか?

 実施の場合は、開催頻度は月1回程度となりますでしょうか?

 また、参加しやすい形態を考え、人手が必要な時間帯ではなく、平日夜間といったような配慮をお願いしたいと思うが、いかがでしょうか。