ペットボトルの回収に3億円!

2013年11月22日 06時50分 | カテゴリー: 活動報告

板橋区は「『エコポリス板橋』環境都市宣言」をしています。

板橋区が2012年度1年間に
ペットボトルの回収にかけた費用は 3億2000万円以上。

事務所前の平和公園の母子像


売却益を差し引いても
2億2000万円以上の税金を投入しています。
 
事業者の売却先も、中国などにも輸出され、はっきりわからない状態です。

3Rを推進しても、ほとんどリサイクルだけ。
リデュース、リユースは置き去りにされているのが現状です。

これは、板橋区だけの問題ではなく、
私たち自身の意識の問題であり、
また社会のしくみの問題でもあります。

板橋区は「かたつむりのおやくそく」として
独自の取り組みをしています。
区職員が歌を作り、振付もし、
幼稚園や保育園に赴いて 一緒に楽しく学んだりもしています。

    (板橋区制作 「かたつむりのおやくそく」 歌と振付 動画)
 
    (「たつむりのおやくそく」 取り組み詳細)
 
大人になってから急に始めるよりも
子どもの頃から生活の中で自然に身に着ける方が
無理なく自然にできます。
そのためには、今の大人への周知も大切になります。

2013年は、容器リサイクル法の改定の年です。
リサイクルだけでなく、リデュース、リユースが
もっと推進されるような法案としてもらいたいと思います。

 
そして、自治体のコストが軽減されるような制度を作ってほしいと思います。