参議院議員選挙に向けて

2013年7月3日 16時19分 | カテゴリー: 活動報告

 明日7月4日は、参議院議員選挙の公示日です。21日が投票日です。

 今回の参議院選挙は、私たちの今の生活以上に、日本の子どもたちの未来を決める選挙です。今まで以上に、若い人には自分のこととして考え、投票に行ってもらいたいと思っています。

 今回の争点の中で、私は下記のことを大事に考えています。

 ・原発をどうするのか?
 原発の核廃棄物、死の灰は、一度生み出したら、私たちが生きているうちにはどうしようもありません。まさに原発は「トイレのないマンション」です。
原発を稼働させればさせるほど、未来の子どもたちに、負の遺産をどんどん残すのみです。自分さえよければ、未来の子どもたちはどうなっても良いのでしょうか?

 未来の日本を生きるお子さん、若者たちはそれでいいのでしょうか?

 私は、7代先の子どもたちのことも考えて今を生きたい。原発には反対です。

・原発の再稼働を許すのか? 
柏崎・刈羽原発が再稼働されたら、また板橋区内を核燃料輸送車が通ることになります。核燃料を運ぶ首都高5号線は、区内を10km以上にわたり通ります。今まで大きな事故が起きたカーブもあります。
 また、首都高5号線は、区内でも地盤の弱い、液状化が起こりやすい地域を通っています。いつ大地震が起きてもおかしくない昨今、もう「想定外」は許されません。

 ・TPPをどうするのか?
保険制度が崩壊すると、病気をしても、安心して治療をすることもできなくなります。人間だれしも病気をします。世界が羨ましがる保険制度を、私たちから奪い取り、政府自らの手で壊すのでしょうか?
もし、帝王切開などになったら、出産費用も法外な額になるだろうことが予想されます。安心して出産もできなくなります。
そんな不安を持ちながら、今以上に出生率があがるのでしょうか?

ワクチンについても、問題です。
今、「子宮頸がんワクチン」が問題になっています。しかし、TPPに参加してしまったら、そのような危険性の高いワクチンでも、日本が使わないと、どうして使わないのかと訴えられてしまうことになります。

TPPは、日本が法律で決めていることよりも、上位に位置づけられているそうです。法律以上に効力があるものを国内に入れること自体、おかしな話です。

また、食べ物についても、食品表示が緩和されます。すると、自分が食べているものがどこでどんな風に作られ、どんな添加物が入っているのか、遺伝子組み換えのものなのかどうなのか、などがわからなくなります。安全性が確保されず、私たちの選択の自由も奪われます。
アレルギーのあるお子さんは、即、命にもかかわります。
限られた大企業が世界の種子を牛耳る。生物の多様性をなくすというのは、人間のひとりひとりの良さを認めないのと同じです。コピー商品だけの世の中には魅力を感じませんし、遺伝子組み換え作物による被害が世界中で起きています。

 ・憲法改正(悪)は絶対反対です!
 世界が羨む日本の平和憲法。今、私たちがこうしていられるのは、この憲法のおかげです。誰が作ったとかが問題ではなく、私たちがそれを喜んで受け入れ、こうして平和に暮らしていることが一番大切なことだと思います。
 私は、自分の子どもだけでなく、すべての子どもを戦場に送り出したくはありません。そのために、命を懸けて新しい命を生み出したわけではありません。
それは、どの母親も同じでしょう。
また、私たちが、こうして自分の意見を言えるのも憲法のおかげです。
自分の意見も言えず、何か他の人と違うことをすると監視される社会。
何でもかんでも自己責任。本当にそんな社会、国で良いのでしょうか?
そんな日本に生きていたいと思いますか?ちょっと想像してみてください。
 今の日本において、憲法はあって当たり前の空気のような存在ですが、だからこそその素晴らしさを見直すべきなのです。私たちはいつも憲法に守られているのです。そのような憲法を改正(悪)することには、反対です。

  昨夜(2日)になって、大河原まさこさんに対して、民主党が公認を取りやめました。
前代未聞の対応です。
 大河原まさこさんは、都議会議員を10年勤めた後、参議院議員になりました。私たち市民の側に立ち、私たち市民の声を議会へ届け続けてきた人です。

東京・生活者ネットワークは、5月に子宮頸がんワクチン接種に対して、厚生労働大臣に、「ワクチン接種の一時中断と実態調査、そして少しでも問題があるときには中止をすること」を要望いたしました。その時に、仲介をしてくれ、一緒にいたのも大河原まさこさんです。

脱原発、TPP反対、そして憲法改正(悪)反対を、ずっと言い続けてきた「ブレない人」です。

先日、国会議員の参加が少なく、委員会が流会したという報道もありましたが、その中で最後まできっちり仕事をしていた議員です。国民に対して常に誠実で、熱心で、国民にとって必要と思う議員です。

東京・生活者ネットワークは、参議院選挙[東京都選挙区]候補予定者の大河原まさこさんと政策協定を結び、推薦を決定しました。

板橋・生活者ネットワークも、大河原まさこさんを 全力で応援致します。