一般質問をします

2013年5月28日 18時12分 | カテゴリー: 活動報告

6月4日(火)、第2回区議会定例会で、一般質問をします。

昨日27日は、一般質問の通告の締め切りで、今日は午前中の議案説明会に続き、午後質問取りを行いました。
この「質問取り」という言葉は行政側から見ての言葉ですが、ここできちんと内容や意図を伝えることで、答弁の深さも変わってきます。
所管から見ると厳しい内容もあるでしょうが、私の意図すること、目的を伝え、色よい回答はもらえそうになくとも、それを承知で盛り込んでいきます。
言い続けることも大事だと考えています。

 日程は、6月4日(火)15時半以降の予定です。

 質問内容は
  1、子宮頸がんワクチンについて
  2、低炭素社会にむかって
  3、給食について
  4、常盤台のまちづくりについて

 「3、給食について」は、放射能関係の内容です。

私の一般質問の年間の持ち時間は27分。それを2回に分けて行います。
今年度は6月と11月。
今回の持ち時間(質問のみ)は、14分です。
たった14分とお思いでしょうが、そのための「質問取り」に、今日は3時間半かけました。
これを、これから約5000文字にする作業があります。
書きたいことをすべて書くと、1万文字以上になると思われますので、それをそぎ落としつつ、要点は押さえ、わかりやすく、そして時間内に言い切るように…という作業は、いくら繰り返しても終わりがありません。

一般質問は生中継で見ることもできますが、やはり議場でないとわからないこともあります。
傍聴の手続きも簡単です(予約もいりません)。

みなさんの生活に一番近い内容を扱っているのが区議会です。

傍聴、お待ちしています。

板橋区議会 傍聴の手続き http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/002/002401.html