板橋区、やっとPPS導入決定!

2013年2月28日 12時38分 | カテゴリー: 活動報告

2013-2-27

板橋区、やっとPPS導入決定!

 初めて板橋区議会でPPSを取り上げ、
一般質問をしたのは、2011年の秋でした。

それから、導入へ向けて参考資料を渡し、
検討を要請しました。
昨年は、23区自治体のほとんどが
PPSを導入する中、
板橋区は導入に至りませんでした。
 区民からも、板橋区の取り組みの遅さに、
がっかりしたとの声が寄せられました。
 その後も、PPS導入について働きかけたものの、
昨秋の庁舎北館単独での入札は
不調に終わりました。
 来年度からPPSの取り組みが始まるとの報告がありました。
 今のところ2種類の電力会社が決まっていますが、
もう一つ取り組みを進めているところがあるそうです。
現在の段階で、800万円の効果があるとのことです。

※小中学校

  1、株式会社エネット

    ①施設数 20校(小学校16校 中学校4校)
    ②契約期間  平成25年4月1日~26年3月31日

  2、東京エコサービス株式会社
    ①施設数 12校を予定(小学校6校 中学校6校)
    ②契約期間 平成25年4月1日~26年3月31日を予定

参考:2のうち小学校2校は平成22年から、
中学校3校は平成22年から各1校ずつ
   増えていました。
来年度新たに3つの中学校が増えます。

 2については、PPSが増えてうれしい反面、
ごみの焼却による発電のため、
手放しで喜ぶというものではありません。
何でも燃やしてしまうことには、反対です。

※本庁舎については、昨秋入札が不調に終わりましたが、
今、ほかの施設と組み合わせて
PPSを導入する方向で準備しているとのこと。
 これにより、さらに効果が出る予定です。
 また、これはPPSが進んでいる中でも3例目となる
珍しい事例になる予定とのことです。
   
 2年間待たされ、その間一般質問や討論の中で取り上げながら、
叱咤激励をしてきしましたが、
一歩踏み出したことに対して、
評価をしたいと思います。
 
 今後も工夫を重ねて、
さらに進めてほしいと思います。