板橋区2013年度予算審査が始まる

2013年2月5日 12時48分 | カテゴリー: 活動報告

不況による税収の落ち込みで、板橋区の財政は悪化しています。

2011年度決算では、板橋区の経常収支比率は91、1%となり、2010年度の90、9%をさらに上回ってしまいました。

(経常収支比率の適正水準域は70%~80%です。) 

また、一般会計歳出予算額の構成比率は、福祉費が全体の60、6%となっています。過去最高となりました。 

少子高齢社会がこれからますます進む板橋において財政をどのように考えるかが重要になります。 

「選択と集中」 

財政において、何を選択するのか、何に集中するのか。

これから板橋区で生活していく上で、大事な選択になります。

より良いこれからにするために、「選択と集中」を決めるにあたって、他人任せではなく、自分の声を届けることが必要です。