区民消火隊ポンプ操法大会

2012年10月29日 16時39分 | カテゴリー: 活動報告

2012-10-28 
  区民消火隊ポンプ操法大会

 28日(日)は、朝9時から「区民消火隊ポンプ操法大会」でした。
 今にも雨が降ってきそうな肌寒い中(途中から降り出しましたが)、各町会の消火隊18隊180人が、日ごろの訓練の成果を発表しました。

 火災で大事なのは初期消火です。
区内には、木密(もくみつ)地域もあり、火災が心配されています。

 私の郷里では「酒田大火」がありました。私の実家は、焼けた市街地からは離れていましたが、あの真っ赤な空、ぐにゃりと曲がったアーケード、そして、翌日でもまだ熱かったアスファルト… 今でも忘れられません。

 消防車や消防団を待つだけでなく、いざという時、自分たちにできることをすることが大切です。日ごろやらない事を、いざという時にしようと思っても難しく、日ごろの訓練が大切です。

 「備えよ、常に」の大切さを、痛感する日々です。