本会議3日目報告と 傍聴の大切さ

2012年10月24日 14時51分 | カテゴリー: 活動報告

2012-10-22
本会議3日目報告と 傍聴の大切さ

 本会議3日目の今日は、いつもよりもたくさんの傍聴者がいらっしゃいました。いつもとは違い、それぞれ個人でいらした方が多いように感じました。今日の陳情の態度表明を、自分の目で確認したいという思いからの方が多かったのだと思います。

 通常、委員会で全会派一致で採択された陳情は、再度、本会議で起立による態度表明をすることはありません。 しかし、今回は違いました。

「世界で有数な地震大国日本での原発を廃止し、持続可能な平和な社会をめざすエネルギー政策に転換を求める陳情」を、区民環境委員会で全会派が採択としたにもかかわらず、 「自民党の区民環境委員が判断を誤った」として、自民党が再度、態度表明をするように求めました。
 その結果、本会議での態度表明となり、自民党の区民環境委員は退席をし、その他の議員は不採択としました。

 一人ひとりが関心を持って、傍聴に来てくださることは、たいへん嬉しいことです。 自分が投票した議員が、どのような態度表明をし、どのような発言をし、議会中どのようにしていたかを、自分の目で確かめることは、大事なことです。そして、実際に見たこと、感じたことを周りの方に伝えることで、関心をもつ方が増えていくと考えます。
 おかしいと思ったこと、不思議だと思ったことを伝えていただくことは、議会改革にも繋がります。

 大事な一票をもつ区民だからこそできることがあります。

 是非、議会に関心を持ってほしいと思います。
 当日、インターネット中継で見ることもできますし、後日、録画で見ることもできます。直接傍聴していただくことで、それらではわからないことを感じることができます。

 今日の本会議での結果です。

◆請願・陳情の審査結果  http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/048/048414.html
◆議案の審査結果
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_oshirase/048/048411.html 

 ご確認ください。